MONO.PUENTE Jr SC

新潟県 新発田市

チームお問い合わせ

  • 未就学、小学生
  • 新潟県新発田市

チーム名
MONO.PUENTE Jr SC
都道府県
新潟県
活動エリア
新発田市
対象
未就学、小学生
チーム性別
男女
創立
2002
ホームグラウンド
猿橋小学校グラウンド
猿橋小学校体育館
住吉小学校グラウンド
チーム紹介
MONO.PUENTE JR SOCCER CLUB
クラブ運営方針 ・ クラブ理念 ・ クラブ指導方針

モノプエンテジュニアサッカークラブは、2002年日韓ワールドカップの年に設立され、卒団生約150名以上を輩出している地域密着型クラブチーム。

クラブ運営方針
・保護者会を中心とした地域密着型クラブチームの運営。
・猿橋小学校グラウンドをホームとし、猿橋近郊の幼児(年中)~6年生の子供達で編成されたクラブチーム。
・幼児=キッズ ・ 1.2年生=U-8 ・ 3.4年生=U-10 ・ 5.6年生=U-12 の4カテゴリーで活動するクラブチーム。

クラブ理念(10の理念 ・ ボトムアップ理論=自分で考え行動する個人育成)
・サッカーを通し、将来社会人として社会で通用する人間構成。
・自分(チームの仲間達)で物事を考え状況を判断し的確に正確な行動を出来る個人育成。
・誠実な心 ・ 感謝の心 ・ 仲間を思いやる心 ・ 努力する心 ・ 継続する心 ・
強い意思 ・ 自分で考える力 ・ 整理整頓 ・ 清潔 ・ 集団行動(集団生活)
を地域社会と一体になって行いスポーツの文化を次世代へと受け継ぐクラブチームとして活動します。

クラブ指導方針
・長期的な視点を持って活動を通し目標を達成する力の育成。
・ジュニアユース年代(ユース・大学・社会人・プロ)に通用する選手を育成することを念頭に、個とチームのバランスを融合させ勝負に勝てる(個)チーム創りを目標とする。
・ チャレンジ(成功&失敗)の繰り返しの中で反省・分析し更にチャレンジすることを意識させ上のカテゴリーに行ってもサッカーへの意識・勝負へのこだわりを意識させる指導を行う。

「ボトムアップ理論とは」
畑 喜美夫氏が提唱した、プレイヤーが主導してチーム運営を行う指導方法である。
プレイヤーは練習メニューから公式戦に出場するメンバー・戦術・選手交代などをすべて自ら決定していく。指導者は必要に応じて問題提起など対話を通じて行いながら、プレイヤーの可能性を引き出すファシリテーターとして機能する。

連絡先 担当 新保
☎ 090-1667-1518
✉ shinboctec@icuod.com

この画像の投稿を見る

[ 閉じる ]
ともだちチーム一覧